ヴィーナスプラセンタ原液がどんどん知名度を上げて愛用者を増やしています。
これだけ人気が出た理由としてヴィーナスプラセンタ原液の成分が挙げられます。

 

私も愛用していますが数週間で効果を体感することができました。
今回はヴィーナスプラセンタ原液に含まれる3つの人気成分のうちプロテオグリカンについて解説します。

 

ヴィーナスプラセンタ原液と言えばプロテオグリカンの100%原液

プロテオグリカン

 

プロテオグリカンはヒアルロン酸に代わって最近注目されている美容成分です。
ヴィーナスプラセンタ原液にはこのプロテオグリカンが100%原液で使用サれています。

 

プロテオグリカンってなに?どれくらい凄いの?

プロテオグリカン 美肌効果

 

プロテオグリカンはコラーゲンやヒアルロン酸と同じく保水性に優れた最近注目されている成分です。その希少性からかつては1gで3,000万円以上した高級成分でしたが、近年ではサケの鼻軟骨から効率よく摂取できるようになったため私達も利用できるようになりました。化粧水やサプリメントの原料として使われますが、私達に身体にも存在し肌のハリや保湿を保ってくれたり、関節ではクッションの役割を果たしてくれます。

 

美肌効果としてはヒアルロン酸の1.3倍の高い保湿力を持ち、肌のターンオーバーを促進してくれるEGFに似た働きをしてくれます。また抗酸化左様や炎症抑制作用があることでも知られています。もともと人体にも存在する成分なので、親和性もよくアレルギーや副作用を心配する人にピッタリの成分です。

 

プロテオグリカンにも種類がある

一般的にある1つのタンパク質に何本かの糖鎖が結合しているものの総称がプロテオグリカンと呼ばれるため糖鎖の種類によってプロテオグリカンも種類に分類されるのです。もっとも代表的なものは動物の軟骨に存在するアグリカンです。その他にもヴァーシカンやパールカンなどがあります。

 

ヴィーナスプラセンタ原液はプロテオグリカンだけじゃない!

ヴィーナスプラセンタ原液にはプロテオグリカン以外にも高級な成分が使用されています。

 

成分表を見ると

 

・ヒアルロン酸
・琥珀酸

 

保水力に優れたヒアルロン酸や肌のキメが整えてみずみずしくしてくれる琥珀酸が含まれています。
年齢を重ねるとどうしても肌トラブルが起こりやすいものですが普段からヴィーナスプラセンタ原液で肌に潤いを与えることで悩み解決に繋げられるのです。

 

ヴィーナスプラセンタ原液って使うとどうなるの?

 

ヴィーナスプラセンタ原液を使うと

 

・ハリ
・弾力
・みずみずしさ
・シワ
・たるみ
・うるおい

 

などの肌の悩みに働きかけてくれるます。
一緒に美肌を目指しましょう!

 

ヴィーナスプラセンタ原液の失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。